トマト先生の食育コラム:おもにトマトを中心に、毎月いろいろな食材のコラムを連載しています。

Vol.13 1人暮らしのトマト生活

2019年4月

トマトが出回ってくると箱売りや袋入りのものが増えてきて美味しそうです。
トマトには栄養がある!体にいいことはもちろんわかっていても1人暮らしの方や核家族の方は「食べきれるかしら?」と5個以上のトマトの購入は敬遠されて少なめに購入されているのではないでしょうか。
先日、美味しそうな箱売りトマトに惹かれ9個入りトマトを購入しました。
赤いけれどまだ完熟になっていない固い重いトマトを選びました。
触ることができるようでしたら、へたの部分を見てください。へたのまわりがまだ赤くない状態のトマトで重くしっかりしたもの、お尻の部分のスターマークもくっきりしていると尚いいですね。すでにブヨブヨと完熟したトマトは避けました。
持ち帰ったら冷蔵庫ではなく室内で追熟させて赤くなるまで放置しました。
真っ赤に完熟したら食べごろなので完熟した順に食べていきます。
まずは1個~2個はトマトサラダ*カットしてオリーブオイルと塩をかけてビネガーをかけて、トマト本来の美味しさを味わって。
1人暮らしの人や旦那様の朝食に添えてもいいですね。
夕食はお肉や卵と炒めたり、鶏肉にトマトとチーズをのせてオーブン料理に使えば2個ぐらいはすぐになくなります。
色々と使っていくうちに何日か経過して完熟がかなりすすんでくるとカットしてもつぶれる状態に**
料理に使わず放置してしまうと、カビがはえたり腐ったりして駄目にしてしまうことになります。
1人暮らしの方で毎日自炊する方ならまだしも、お付き合いや外食の予定があると、、もうこれ以上食べ続けられないとなってしまいますよね。
残りはトマトソースにしたり、ジュースにしたり、スープにしたり、ジャムを作ったりという使い方が一番いいのですが その作業も出来ないほど忙しい時はトマトを丸ごと冷凍してしまいましょう。
そして時間のあるときに冷凍トマトでスープを作り、パスタに入れたり、カレーに入れたりすれば トマトたっぷりの美味しい生活ができるのでぜひたっぷり購入してくださいね。

BY トマト先生
2019年4月


1人暮らしのトマト生活