トマト先生の食育コラム:おもにトマトを中心に、毎月いろいろな食材のコラムを連載しています。

Vol.12 トマト美人

2017年6月

トマトにダイエット効果があるということは様々なところで立証されていて皆さんもよく耳にしていると思います。抗酸化作用も強いのでアンチエイジング効果もあります。
トマトの赤い色素のリコピン(カロテノイドの一つ)は成長ホルモンの分泌を高めてくれるので基礎代謝もアップし、脂肪を燃焼させ脂肪の蓄積を抑制する効果もあると言われています。
トマトにダイエット効果が期待できることは確かなこと。ではどのように取り入れていけばいいでしょう。
生で食べると個数を多く食べるのは難しいですね。 
トマトをたくさん使ったスープにするとトマトをたくさん食べることができます。
ジュースもいいと思いますがスープの方がより個数を取ることができます。リコピンのダイエット効果を得るためにはトマト2~3個分が必要だからです。
また、リコピンを吸収しやすくするためには油や熱を加えた方が吸収力は高まるのでオリーブオイルで炒めて煮てスープにする方法が良いと思います。
夕食で飲めば寝ている間に成長ホルモンが分泌され脂肪燃焼させてくれるので相乗効果も得られますが 朝食のトマトスープで代謝を上げて一日をスタートしても良いでしょう。理想は毎食取り入れてほしいですね。。気をつけてほしいのは 「トマトばっかり」はやめましょう。
食のすべてをトマトだけ**とすれば 体重はすぐに落ちますがそれは全体カロリーが減っているので当然のことです。 とにかくトマトだけ!という生活をしていると足りない栄養もあるので危険です。
健康的な体になる!ということは痩せることよりもとても大切なことです。
健康的で明るく元気な雰囲気**これこそがきれいになるということです。
痩せすぎて骨粗鬆になったりホルモンバランスがくずれて自律神経が乱れたりしては何もなりません。
朝食でスープを取り入れた時は乳製品などカルシウムがとれるものを補い、夜は良質のたんぱく質(鶏肉など)を補いトマト美人を目指しましょう。

BY トマト先生
2017年6月


トマト美人